FC2ブログ

KIC

KICのメモ帳  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                  

BOINC運用1 「週13時間稼働のPC(CPU 500MHz)でBOINC」

エプソン EDI-CUBE(TC515L)でBOINC運用
▼ステータス
CPU :Cerelen500MHz
RAM :512MB
OS :Windows2000Prp

コイツは、24時間稼働ができないPC。
1週間当たりの使用時間を、「タイムカード for Windows」というフリーソフトで監視したら、1週間当たり約13時間起動しているっぽい。しかしCPUが貧弱なので、CPU時間は1週間で8~9時間程度である。

セレロン500MHzのCPU時間、8,9時間でできる仕事

とりあえず、Rosetta@Homeならできる事が判明。
Rosetta@Homeは仕事に割り当てるCPU時間を自分で設定できる。たとえば、この設定を1時間にすると、一つの仕事を1時間で提出できるようになるわけだ。
これなら稼働時間が極端に少ないパソコンでもBOINCを導入できる。
しかし、Rosetta@homeを動かすには次のスペックを必要とする
http://boinc.bakerlab.org/rosetta/rah_requirements.php

TC515Lは、CPUはギリギリセーフでメモリは512MBもあるので、なんとかRosetta@Homeの仕事をすることが可能となる。


Rosetta@home以外ではABC@home辺りができそうだけど、実験していない。
また、WCGのデング熱の仕事は比較的簡単だが、仕事によっては提出期限までにやり遂げられない。(Rosetta@homeをやる前は、プロジェクトタンパクの一番軽いpep3のみを選んでやっていたが、pep4,pep5を手動で弾くのがめんどくさかった。)

                  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kicsysytem.blog70.fc2.com/tb.php/130-2d06de28

 | HOME | 

カレンダー

« | 2018-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去の記事

カテゴリ

最近の記事

コメント

トラックバック

Appendix

kics

kics

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

メール:kic_weblog@yahoo.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。