FC2ブログ

KIC

KICのメモ帳  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                  

自作パソコンの製作プロジェクト 企画

目的

自作パソコンの製作を通じて、総合的な経営情報システムの知識を身に付けると言うのが本プロジェクトの主たる目的である。

コンピュータ知識を会得するという場合に、ハードウェア的な部分の知識は重要である。なぜなら、ハードウェアの知識はソフトウェア的な知識を得ると言う部分で活用・応用と言う形で十二分に役に立つ、表裏一体な関係であるからだ。

概要

さて、早速であるが本プロジェクトで考案している自作パソコンの構成を以下に示す。

64bit版 WindowsVista Business0円
Intel Core 2 Duo E6600 (LGA775 4MBL2 Conroe)30000円
PC2-6400 (DDR2-800) 1GB*426000円
SATA HDD*4 (RAID5)34000円
ASUS P5Bシリーズのどれか30000円
電源、ケース、その他?円

これらの構成は、一見必要以上のスペックを実現するかのように捉えられるかも知れないが、この構成は、コンピュータにおける各種トピックスの会得を目的とした場合に必須構成であることを次の項目にて説明する。

期待すること

概要にて示した自作パソコンの構成より以下の項目についての期待をしている。

  • Core2Duoを通じての、密結合マルチプロセッシングについての理解と、マルチプロセッサに付随するプロセッサアーキテクチャの教養を得る。
  • メモリを複数枚利用することでのデュアルチャネルを通じてメモリインタリーブの考え、大容量メモリの使用による仮想記憶の使用量低下が与える処理速度の高速化、さらにはメモリ価格が暴落している今であるからこその暴落の背後にある経済的な事情を知る。
  • RAID5を実現するHDDと言う部分において、RAIDでのストライピング、パリティ、ECC、ミラーリングという考え方、さらにはシステムの信頼性においてのフェールセーフ、フェイルソフト、フォールトトレランスの考え方を知る。

各トピックスで得れる知識は、資格取得と言う実用的な部分や、コンピュータを扱う上での直接的な部分で活用できるだけではなく、その知識の応用的な分野に対する間接的な活用という面でも役立たせることができるものであると考えている。 また、ある程度の性能を有するパソコンを実際に作ると言う点で、これがプロジェクト参加者のインセンティブになると期待する。

予算面

概要にて示したとおり、自作パソコン自体の予算は15万程度とする。予算的に問題があるなら、マザーボードのグレードダウン、メモリ枚数の削減、HDD台数の削減と言った制限を加えての対応を取る。
また、某所の予算をこのプロジェクトに回す事も考えている。
なお、予算のメイン捻出先は某所である。

備考

このプロジェクトは、ゼミにおいての比較的短期間の間に行なうことを考えているが、別の舞台(プロジェクト型~とか、~学生プロジェクトとか)で実行してもいいかもしれない。
プロジェクト型~とか、~学生プロジェクトとかで実行するとなると、発案者が別のプロジェクトに既に関わる事が決まっているために、このプロジェクトに参加できなくなるので困る。

                  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kicsysytem.blog70.fc2.com/tb.php/83-e913e912

 | HOME | 

カレンダー

« | 2018-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去の記事

カテゴリ

最近の記事

コメント

トラックバック

Appendix

kics

kics

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

メール:kic_weblog@yahoo.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。